【織田信長・豊臣秀吉・黒田官兵衛ゆかりの京都を紹介】戦国時代の京都史跡を歩く13コース

著者 :
制作 : ユニプラン編集部 
  • ユニプラン
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 5
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (33ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784897043319

作品紹介・あらすじ

京都には「戦国」に関連する多くの史跡や社寺などが点在しています。京都は戦国時代の日本の中でその動乱の中心だったと言えます。本書籍は、戦国の京都を地図に再現し、読者の方々が迷うことなく、その遺跡等を巡っていただけるよう願い、企画いたしました。京都を13のコースに分けて実際に歩ける地図として紹介し、1エリアで数ヶ所の史跡などの紹介、より実用性の高いガイドブックに仕上げました。

著者プロフィール

昭和7年3月 京都市下京区にて出生。同志社大学商学部卒業平成5年7月 池田屋事変記念日を期に、新選組記念館オープン。館長就任平成14年3月京都で初めての新選組展を西陣織会館にて開催平成20年9月15日内閣府エイジレス受賞平成26年 平成26年度京都府地域力再生プロジェクト事業「平家物語による町おこし、観光開発」を実施。平家物語を軸とした歴史ボランティアガイドの育成及び同ガイドによるウォークツアーの開催。「治承の乱の高倉宮以仁王生存伝承を追う」による町おこしを実施平成27年1月著書「京都幕末 おもしろばなし百話」を出版。好評を得る。・高倉宮以仁王伝承の研究・京都と滋賀の妖怪霊界物語伝承の研究を強化する平成27年8月月刊京都8月号に京都妖怪図鑑掲載平成27年12月「真田幸村時代のおもしろばなし百話」を出版。平成28年10月「新選組おもしろばなし百話」を出版。平成28年12月「龍馬おもしろばなし百話」、「戦国おもしろばなし百話」を出版。現在、「薩摩おもしろばなし百話(仮称)」執筆中。宇治市観光ガイドクラブ初代代表 新京都シティ観光ボランティアガイド協会顧問京都町作り大学院

「2017年 『続・戦国おもしろばなし 百話』 で使われていた紹介文から引用しています。」

青木繁男の作品

最近本棚に登録した人

ツイートする
×