内発的農村発展論―理論と実践

  • 農林統計出版
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 8
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (364ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784897323794

作品紹介・あらすじ

農山村地域の再生に向けて提唱されてきた、これまでの「内発的発展」論の限界を乗り越え、“交流を内発性のエネルギーと認識する新しい内発的発展論”として提起。流布される“農村たたみ論”に抗して、新しい農村ビジョンを示す。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

第5章
1959年 神奈川県生まれ
明治大学農学部教授 博士(農学)

「2019年 『食料・農業・農村の政策課題』 で使われていた紹介文から引用しています。」

小田切徳美の作品

内発的農村発展論―理論と実践を本棚に登録しているひと

ツイートする
×