作家・僧侶 玄侑宗久の生きる力 (ソリストの思考術 第四巻)

著者 :
  • 六耀社
4.33
  • (2)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784897377025

作品紹介・あらすじ

作家にして僧侶。その二つが渾然一体となったとき、新たな創造の力が生まれる。東日本大震災を経験して、玄侑宗久がいま改めて説く、先の見えない現代を生き抜くための「不二」の心得。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  玄侑宗久師は、東日本大震災復興構想会議が、復興推進委員会に改組された際に委員を解任された。彼が、原発を認めていないからだろう、福島県民を代表して発言したからだろう。
     そんな彼が、今どう生きるかに直面して、その思いを表明した書で、「不立文字」という言葉に表さない禅と、作家として文字を通じて発信する立場に「ゆらぎ」ながら今だからこそ書いた作品で、深く考えさせられる内容だ。
     二元論にとらわれない価値観の大切さを、改めて問いかけられた。

全1件中 1 - 1件を表示

玄侑宗久の作品

作家・僧侶 玄侑宗久の生きる力 (ソリストの思考術 第四巻)を本棚に登録しているひと

ツイートする