ロマノフ朝最後の皇女 アナスタシアのアルバム―その生活の記録

制作 : Hugh Brewster  河津 千代 
  • リブリオ出版
4.13
  • (4)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 18
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (64ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784897844725

作品紹介・あらすじ

ロシア皇帝の末娘に生まれ、めぐまれた生活を無邪気に楽しんでいたアナスタシア。しかし、彼女の国は、日露戦争に敗れ、第1次世界大戦によって国力を失い、1917年、ついに革命を起こします。家族とともにシベリアに追放され、処刑されたとき、彼女は17歳になったばかりでした。写真を趣味にしていたアナスタシアは、この激動の時代の一家の生活を、自分ではそうとは気づかず、記録写真にして残しました。ときには白黒の写真に色をつけ、アルバムの台紙に花の絵を描くこともありました。ここにはじめて公開される写真と絵は、このようにしてつくられた彼女のアルバムの一部です。彼女の手紙や、身近にいた人びとの回想も収録してあります。それらはおのずから1つの物語になり、あらゆる年齢の読者をひきつけずにはいないでしょう。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ロマノフ家の幸せそうなひと時を覗けました。
    幸せだからこそ、悲劇がいっそう悲しく感じました。
    皇族といえど、周りにいる家族となんら変わらぬ思いで生きていたんだなぁと。
    ロマノフ家について、簡単に知るためには良い本だなと思います。

  • 2004年8月12日

全2件中 1 - 2件を表示
ツイートする