いきなりはじめるPHP~ワクワク・ドキドキの入門教室~

著者 :
制作 : 河原健人 
  • リックテレコム
4.12
  • (14)
  • (21)
  • (5)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 197
レビュー : 19
  • Amazon.co.jp ・本 (164ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784897978857

作品紹介・あらすじ

プログラミングは全く初めての人、他の入門書で挫折しちゃった人、つまづく所はみんな同じです。そこを徹底分析したメソッドで、全員ゴールに辿り着ける入門教室が秋葉原にあります。1日でWeb画面と簡単なDBまで作れるようになるとってもユニークな速習コース。その方法を1冊に凝縮した本書なら、いきなりの初心者でも、無理せず楽しくPHPとMySQLのエッセンスを習得できます。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • PHPを経験してみたいと思い、手始めにインターネットで評判の良かった本書を手に取りました。

    他の言語を少しでもかじったことがあるかたにとっては簡単かもしれませんが、html、PHPの書き方から、
    SQL、セキュリティ対策までが一冊で体験できます。

    自分が勉強不足なだけかもしれませんが、
    上記のメニューが一冊で体験できる本は、
    言語によらず初めてでしたので、良書と感じました。

  • 入口としては、ちょうどいい。
    これを読んでから進むと、次の技術書も理解しやすいと思う。

  • webアプリを開発したくて読んだ。
    わかりやすい。
    読みながら手を動かせば本当に簡単なアプリが作れる。

  • PHP初心者にわかりやすく丁寧に書かれている。

  • 評判高かったので、買ってみました。環境構築、マルチバイト文字、デバッグのヒントなどうまく盛り込んでいて、よほど根気がない人でないかぎり挫折しない工夫が随所に見られます。自分が、もし本書を一番最初にやっていたら、phpを嫌いにはならなかったかもしれません。

  • タイトルどおり初心者、入門向けでよかった。
    それでも途中わからないところがでて、専門の人に聞いたら感動した。
    早く、それなりに操れるようになりたい。

  • ホントに短期間(私は2日)で終わった。phpやsqlの概要を体験的に掴めた。楽しむことは重要!

  • PHP初心者でもプログラミングができました。初めの一冊にどうぞ。

  • 初心者にはとてもわかりやすい本。
    難しい内容を省きステップでPHPを動かせるようになるまでを解説している。
    これまで他の本で途中で挫折していたのだが、この本は最後まで読んでサンプルも作り上げることができた。
    本の中で難しいということで説明が省かれていて取り敢えず書き写すだけのコードもあるが、最後まで行けたということで、自信にはつながった。

  • 確かにこれではつまずかなかったけども、そのあとにやった本が本格的すぎて、つなぎにはならなかったのかな?つなぎの本が欲しかった。特にデータベースのところとか。マンガでわかるデータベースをちらっと読んだけど、それをやればスムーズにいけたかもと思う今日この頃。。。

全19件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

谷藤賢一(Tanifuji Kenichi)

1968年東京生まれ。中学時代よりプログラミングを始め、大学時代からベンチャー企業で
プロの技術を学ぶ。卒業後はエンジニアとして、独自理論による世界最高精度の測定器を
開発したほか、プラネタリウムソフト「SUPER STAR」を開発し、世界23カ国に販売。さらに
営業マン、人事マンと幅広い職業に従事し、キャリアカウンセラーの資格を取得。
若手エンジニアの育成、若年者就職支援など、支援した人数は1000人を超える。
大人の就労支援をするほどに、子ども時代からの教育の重要性を痛感。
技術以外にも大事なことを教えるプログラミングスクール「子ども社会塾」を2018年に開校。
著書に『いきなりはじめるPHP』『気づけばプロ並みPHP』(いずれもリックテレコム刊)がある。

「2018年 『ワクワク・ドキドキ-- ロボットプログラミング大作戦』 で使われていた紹介文から引用しています。」

谷藤賢一の作品

いきなりはじめるPHP~ワクワク・ドキドキの入門教室~を本棚に登録しているひと

ツイートする