レジデント・コンパス 整形外科編

制作 : 大鳥 精司 
  • ライフサイエンス
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 2
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (303ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784898015872

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ◆東邦執筆者
     中川晃一(東邦大学医療センター佐倉病院整形外科教授)
      I 診断編
       11. 感染症および炎症性疾患
        1) 化膿性髄膜炎 p.87-88
      II 治療編
       11. 感染症および炎症性疾患
        1) 化膿性骨髄炎 p.234-235
     中島新(東邦大学医療センター佐倉病院整形外科准教授)
      I 診断編
       14. 各種検査法および画像診断
        2) 血液・尿検査 p.122-123

  • WE100

    『整形外科診療に役立つポケットサイズの解説書として、2007年の初版刊行以来、長く親しまれてきた『レジデント・コンパス 整形外科編』。改訂版刊行から4年が経過し、待望の改訂第3版が登場。新たに、診断編「急性多発外傷の見方」,治療編「脱臼の保存治療」「骨折の保存治療」「関節鏡のテクニック」の4項目が追加され、その他の全項目もアップデートがなされた。整形外科研修医だけでなく、上級医、他科研修医にも有益なハンドブック。』

    I.診断編
     1.頚椎・胸椎および脊髄疾患
     2.肩関節疾患
     3.肘関節疾患
     4.手関節および手の疾患
     5.腰椎疾患
     6.股関節疾患
     7.膝関節疾患
     8.足関節および足部疾患
     9.代謝性疾患
     10.骨・関節系統疾患
     11.感染および炎症性疾患
     12.骨・軟部疾患
     13.急性多発外傷の見方
     14.各種検査法および画像診断
     15.運動器不安定症とロコモティブシンドローム

    II.治療変
     1.頚椎・胸椎および脊髄疾患
     2.肩関節疾患
     3.肘関節疾患
     4.手関節および手の疾患
     5.腰椎疾患
     6.股関節疾患
     7.膝関節疾患
     8.足関節および足部疾患
     9.代謝性疾患
     10.骨・関節系統疾患
     11.感染および炎症性疾患
     12.骨・軟部疾患
     13.基本手技のポイント
     14.術後感染予防
     15.術後血栓症予防

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

*2014年4月現在 東京大学教授

「2014年 『文学理論講義 新しいスタンダード』 で使われていた紹介文から引用しています。」

高橋和久の作品

レジデント・コンパス 整形外科編を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする