NEW TOWN

著者 :
  • リトルモア
3.78
  • (5)
  • (4)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 36
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784898151808

作品紹介・あらすじ

この本は、ページめくりという本が持つ性質と、少しずつ出来ていく刺繍の性質を交配させることで完成しました。具体的には黄色い布に描かれた「森」と、うす茶色の布に描かれた「土のしかけ」が出来ていく様子。そして、それらの制作中に生まれた、関係性の産物のページ。大きく分けて、これらの3つの要素で構成されています。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 縫い物(刺繍)とリズムについて。
    自然が感じられる美しい一冊。

  • 作家伊藤存氏の作品集。実際に作品を見たことがない方はイメージが掴みにくいかもしれませんが、伊藤氏の頭の中を覗くような本です。

  • 作品の参考にしようと思って読んだのに姿勢の参考になりました。
    刺繍作品だけでなくドローイングと文章がふんだんに載せられ(寧ろ刺繍作品はあまり大きく載せられてない)完成よりもプロセスというか、作品は集合体なのだと思いました。思考と足跡の。
    文章の、世界からペロリと薄皮剥くようなシニカルさが好きです。

  • 何度も読み返して、見返して、少しずつゆっくり味わいたい。そんな一冊。

  • 【地球は平たい。】

    たちよみ。
    刺繍のアート。
    やたらスケッチがうまい。
    文章も皮肉っぽくて好き。

  • 比較的おとなしめ。
    リトルモア×伊藤存なら、まだまだできるんじゃないの?
    えーと、装丁は凝ってます。

  • 生きる刺繍

    ワンダーです

  • 刺繍で出来た画集のような本。
    刺繍=クロスステッチ!ブリティッシュ!
    という私の勝手なイメージに革命を起こしてくれた本です!

  • 絵を描くハシクレとして強く共感する作家。昔、同じタイトルの作品集を作ったことがある。

全9件中 1 - 9件を表示

伊藤存の作品

ツイートする