銀河鉄道の夜

  • リトル・モア
4.44
  • (148)
  • (60)
  • (32)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 1098
レビュー : 92
  • Amazon.co.jp ・本 (111ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784898152782

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 清川あさみの絵本シリーズ第5弾として、「宮沢賢治作『グスコーブドリの伝記』」が6月末に発売予定。

    エル・オンラインが独占先行公開
    映画『グスコーブドリの伝記』×清川あさみのスペシャルポスターが完成
    http://www.elle.co.jp/culture/news/celeb-budori-12_0523

    • 猫丸(nyancomaru)さん
      「美女採集とかも良いですよね」
      私は、こちらの絵本から入ったので、写真は後から見たのですが、恐ろしくセンスの良い方ですよね。
      品切れ(絶版?...
      「美女採集とかも良いですよね」
      私は、こちらの絵本から入ったので、写真は後から見たのですが、恐ろしくセンスの良い方ですよね。
      品切れ(絶版?)になってるピエ・ブックスの「清川あさみ作品集 ASAMI KIYOKAWA 5 STITCH STORIES」が欲しい。。。
      2012/07/03
  • ものすごく綺麗です。

  • 綺麗な表紙に惹かれて手にとりました。
    絵本とは思えないくらいクオリティーが高いです。
    ビーズやスパンコールなどでうまく表現しつつ、独特の世界観を壊すことの無い挿絵と宮沢賢治さんの独特な文体がマッチしていて、とても贅沢な一冊でした。
    文学が苦手な子供や学生さんに特にお勧めしたいです。
    この美しい一冊に、是非触れてみてほしいです。

  • 絵がすごく綺麗な本。

  • 2012年3月4日

    <The Milky Way Railroad>
      
    アートディレクション&デザイン/中島英樹

  • とっても綺麗な本。賢治の世界を壊すことなく
    表現しています。

    大好きな本。

  • 「カムパネルラ、僕たち一緒に行こうねえ。」
    ジョバンニの寂しさを最もよく表したこのセリフが一番好き。

    宮沢賢治が伝えたかった幻想の世界が、清川さんの手によって非常に美しく視覚化されてます。
    清川さんのおりなすビーズと布と絵でてきた銀河の世界にひたりながら、美しいものにふれていたい…とか、命って尊い…人は弱いけど強い…とかって、考えてしまいます。

  • 宮沢作品のなかでいちばん魅かれる物語が、
    この銀河鉄道の夜です。
    ときどきでてくる台詞を思い出しては
    ひとりジョバンニたちになったつもりで
    しゃべってしまうぐらい(笑)影響を受けました。
    暗闇のなかをゆく列車の風景が
    あざやかに目にうかんできます。

  • 爆笑問題、太田セレクト

  • 美しすぎる一冊。

    そして、外人さんが「なんて悲しいお話!!これが児童文学なんて!日本はどんな国なの!」とびっくりしてしまう程の悲しい話(笑

全92件中 41 - 50件を表示

著者プロフィール

宮沢賢治(みやざわ けんじ)
1896年岩手県花巻市に生まれる。中学生の頃から短歌制作を開始し、盛岡高等農林学校卒業後、童話を書き始める。1921年に稗貫学校(のち花巻農林学校)の教師となり、詩集『春と修羅』、童話集『注文の多い料理店』を刊行。26年農学校を退職して、みずから農民となり、33年に37歳で病死。主な作品に、童話「風の又三郎」「銀河鉄道の夜」、詩「永訣の朝」「雨ニモマケズ」などがある。

「2019年 『セロひきのゴーシュ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

宮沢賢治の作品

ツイートする