アッタとタッタのさがしもの クリスマス ツリーのかざりが ゆくえふめい!

  • リトル・モア
4.00
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 21
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (40ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784898154823

作品紹介・あらすじ

紹介

《米国イラストレーター協会最高賞受賞、“アメリカでもっとも美しい絵本"、待望の日本初上陸! 》

イタリア、フランス、スペイン、ロシア、カナダ、中国、韓国ほか、
世界各国で大人気の絵本シリーズ「THE LOST」、
最新作“クリスマス"がついに日本にやってきます。

- - -
今日はクリスマスイブ。
アッタとタッタは、まだツリーの飾りつけが終わっていないじいじのおうちに、
お手伝いにやってきました。
でも、じいじのおうちは宝物でいっぱい。だから、いろんなものが行方不明…。

さあ、みんなもいっしょに、オーナメントを探しましょう。
ツリーの飾りつけ、クリスマスに間にあうかな?
- - -

いつまでも眺めていたい、色彩あふれるユーモラスな贈りもの。
こんなにゆたかな色彩と細部まで愛しい“さがし絵本"、はじめて!

《海外紙誌が大絶賛! 》
☆「美しく、目に楽しい絵本。独特な画風と斬新な色の組み合わせが目を引く。
魅力的で独特なイラストに好奇心をそそられ、ページをめくるたびに新しい世界が展開するようだ。」 ―― ニューヨーク・タイムズ
★「『ミッケ! 』を驚くほど芸術的に変貌させたような絵本である。」 ―― Оマガジン
☆「“視覚的驚異"ともいえる本作は、20世紀初頭の古典名作絵本を想起させるが、
蛍光色の使い方とユーモアは、まさしく現代的である。」 ―― ブックリスト
★「斬新な色彩あふれるイラストに、読者は年齢を問わず引き込まれるだろう。」 ―― グッド・ハウスキーピング

クリスマス絵本に新たな決定版の誕生です!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 12/24は
    クリスマス・イブ
    米国イラストレーター協会最高賞受賞。「アメリカでもっとも美しい絵本」、クリスマスプレゼントにいかが?

  • ちょっと蛍光色が強くて、目には優しくないけど、宝探し的要素があって楽しく読めそう。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

○ b.b.クローニン(b.b.cronin)
絵本作家。ダブリン出身。現代アメリカを代表するイラストレーターの1人。
米国イラストレーター協会最高賞、広告美術デザインの国際賞である
ニューヨークADC賞金賞等、受賞歴多数。
ニューヨーク・タイムズ、ザ・ニューヨーカー、GQ、タイム誌等世界の主要紙誌、
および文学作品のイラストを多く手がけたのち、絵本作家に転身。
本書を含むシリーズ「THE LOST」にて、もっとも優れた絵本に授与される
米国イラストレーター協会Original Art Award Gold Medalを受賞した(2016年)。
2018年には、彼自身の絵本に対する想いや制作風景を軸にした
ドキュメンタリー映画『The More I draw』(チョークリー・コールダーウッド監督)が公開された。
芸術家であるパートナーのジュリエット・ボーダと、二人の子どもと共にブルックリンに暮らす。

「2018年 『アッタとタッタのさがしもの クリスマス ツリーのかざりが ゆくえふめい!』 で使われていた紹介文から引用しています。」

しまおまほの作品

ツイートする
×