おつきさまのかえりみち (Wani magazine comics special)

著者 :
  • ワニマガジン社
3.71
  • (8)
  • (5)
  • (14)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 75
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・マンガ (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784898294710

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 川崎の古本屋にて遭遇。表紙に書き込まれた背景やモチーフに惹かれ、微エロかな?と思いつつ、エロ漫画の棚ではなく諸星大二郎など通好み漫画の棚にあったので購入。で、読んでみたら修正が入った、いわゆるエロ漫画だった。

    読み始めは割とよかったが、進むに連れて人物の描き方(絵的な意味で)のアクが強く、またストーリーも救いがないのにちょっと辟易。背景で描かれる街や廃墟のレトロチックなモチーフは好きなのだが、描線が固くうるさくてこちらも残念ながら好みではない。おそらく最初に収められた作品が一番新しいのではないか? 人物も背景もいくぶん線がこなれているように感じ、全編がこのくらいだったら印象も変わったかもしれない。

    おそらくこの作者はこういうストーリーや背景としての街、廃墟などが描きたかったのであり、エロを描きたいというわけではなかったんじゃないだろうか。読んでいてそんな印象を持った。

  • エロ<物語の風合いが強かったです。読後切なくなる系統。
    人物と背景が自然になじんでいるのと絶妙な「汚れ感」がいい感じでした。

  • まだ頭身が高くて絵柄が安定してない頃の短編集。
    退廃的な絵柄の世界観に少女達の悲哀を置くという構図は一貫している。
    背景に支えられてるが、話はいまひとつ。

  • せつなエロい。

  • 年齢制限無しで売られているのは絵やストーリーなどなどがステキだからかもしれないけど、私はむしろこの雰囲気でエロだからいいんだと思う。
    切ないんだけど、どこか温かくて透き通っている。

  • 曇天模様の夕方のむせ返る様なにおい、に似ている。

全8件中 1 - 8件を表示

三浦靖冬の作品

ツイートする