老犬コロが教えてくれた幸福

著者 :
  • ワック
3.70
  • (1)
  • (5)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (239ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784898310748

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • もうあれ(初版)からは一回り(干支(えと)換算で12年)、起こった事実(ドキュメント)からに関してはその一回り以上経過してます!。

    ので、当時の事情としても読めますし、今は施設として出来て認められつつ有る老犬ホームが有るので、老犬介護士の観点の御仕事としても、解釈上では読めます!ので…是非!御一読の再考を?…?。

  • 図書館

  • 多頭飼いの2匹の柴犬の生活と老犬看病日記

    コロ 兄犬
    フウ 弟犬

    2匹の犬と初めて暮らす著者
    犬との生活の細かい部分まで書いてあり、我が家でも同じだと思いながら、
    犬生活は楽しいと同感していた。
    しかし、コロのてんかん発作の看病は、大変。
    読んでいて、ここまで犬に生活時間を取られても、頑張って看病する精神力と経済力
    凄いと思う。
    コロちゃんが安定していると、今度はフウがフィラリアにかかり、
    コロより5歳年下のフウが先に旅立ってしまう。
    コロをいたわり、甘えん坊のフウが遠慮したり、コロをかばう姿は、
    多頭飼いだから、見ることが出来る犬の様子。
    そして、多頭飼いだから、甘えさせる事ができないもどかしさ。

    我が家も2匹飼っている時、歯がゆさを何度も感じた。

  • 犬好きには当たり前のことが、そうでない人たちにとってはどれだけ不思議な世界に感じるのか……。著者の慌てぶりがなんだか微笑ましく、にやにやと読んでしまった。犬との生活はただ楽しいだけではない。けれど、犬との関わり合いから、自分の姿が見えてくる、というのは確かなようだ。

全5件中 1 - 5件を表示

老犬コロが教えてくれた幸福のその他の作品

扇田慎平の作品

ツイートする