頭は必ず良くなる (ワックBUNKO)

著者 :
  • ワック出版
3.46
  • (1)
  • (4)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 40
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784898315590

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2006年刊行。

     日垣隆・有村美香(TBSアナ)と、池谷裕二・岸本裕史・佐藤達哉・和田秀樹との対談を収録したもの。

     経験に裏打ちされた真理を岸本氏が展開する一方、それと同様の結論(知識は反復しないと定着しない)を科学的に切ってみせる(池谷氏)。内容は悪くないし、対談形式でさらっと読める一書である。

  • 教育本を何冊も読んできたが息子の教育についてはほぼ間違っていなかった気がして安心できた。
    経済、健康、栄養などと同様に教育の分野もどんどん新しくなっていくのでフォローし続けることが大切だと思った。

  • 語彙は読書で増やす。脳は使うほど良くなる。
    良い子はストレスが溜まる。

  • 現場で裏付けられる情報をもとにやり方を組み立ててけば
    もっと身のある勉強が出来そうなのになあ。
    つめこみ記憶型の勉強は若いうちが効くのか。
    非常にもったいないことをした(苦笑)
    http://takoashiattack.blog8.fc2.com/blog-entry-780.html

  • この方の対話本は
    様々な分野の著名人と
    興味深い知られざる論理展開、科学的見解が
    得られて、
    それまでの常識をもう一度再確認するためには
    よい本だと感じた。

  • 2008年の7冊目です。

  • <07/3/21読了>

  • 対談形式の本。様々な視点から『頭の良さ』というものを語っていました。

  • タイトルにちょっと品が無いなぁと思いつつ購入。前後矛盾する見解を述べる先生もいらしたが、概ねネタにも使えそうな対談がずらり。年寄りでもなんとかなりそうな自信をつけさせてくれる意味で☆4つ。2007/01/25

全9件中 1 - 9件を表示

日垣隆の作品

ツイートする