新・沖縄ノート 沖縄よ、甘えるな! (WAC BUNKO 226)

著者 :
  • ワック
2.89
  • (2)
  • (1)
  • (2)
  • (2)
  • (2)
本棚登録 : 19
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (248ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784898317266

作品紹介・あらすじ

私が沖縄出身者だから敢えて言う!沖縄県民は、今こそ被害者意識・甘えから転換せよ!誰も語れなかった沖縄の真実。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 惠隆之介さんの『迫りくる沖縄危機』を大変興味深く
    読ませていただきましたので2冊目。

    目次 : 第1章 沖縄に迫る危機(翁長雄志知事の魂胆/ 地元メディアがいかに誤報を流しているか ほか)/ 第2章 普天間基地問題は解決できる(昭和三十七年に航空基地として拡張竣工された普天間基地/ 日米合意を七年も放置させた稲嶺知事 ほか)/ 第3章 歴史のなかに見る沖縄の姿(琉球王国民衆の生活は凄惨を極めていた/ 中国の強い影響下におかれた二百三十七年 ほか)/ 第4章 米軍政下で味わった贅沢(沖縄戦で本土上陸戦に及び腰になった米国/ 感染症がはじめて制圧された ほか)/ 終章 沖縄をどう統治するか(迫られる国家の変革/ 沖縄県民の特性を理解せよ ほか)


    第3~4章は沖縄の歴史に関する記述が詳しすぎるように
    感じました、量も多いので
    読んでいてしんどかったです。

  • 沖縄の数々の闇についても書かれていて面白い。

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

拓殖大学客員教授、シンクタンク「沖縄・尖閣を守る実行委員会」代表。昭和29(1954)年沖縄コザ市生まれ。昭和53(1978)年防衛大学校管理学専攻コース卒業。海上自衛隊幹部候補生学校、世界一周遠洋航海を経て護衛艦隊勤務。昭和57(1982)年退官。その後、琉球銀行勤務。平成9(1997)年米国国務省プログラムにて国際金融、米国国防戦略等研修。現在、積極的な執筆、講演活動を展開している。著書に『敵兵を救助せよ!――英国兵422名を救助した駆逐艦「雷」工藤艦長』(草思社)、『昭和天皇の艦長 沖縄出身提督漢那憲和の生涯』(産経新聞出版)、『海の武士道DVD BOOK』(育鵬社)、『誰も語れなかった沖縄の真実――新・沖縄ノート』(ワック)、『沖縄が中国になる日』(育鵬社)など

「2013年 『中国が沖縄を奪う日』 で使われていた紹介文から引用しています。」

新・沖縄ノート 沖縄よ、甘えるな! (WAC BUNKO 226)のその他の作品

惠隆之介の作品

ツイートする