安倍晋三が日本を取り戻した (WAC BUNKO 329)

著者 :
  • ワック
3.71
  • (1)
  • (3)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 31
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784898318294

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  •  安倍晋三氏、1954.9.21生まれ、2022.7.8選挙応援演説中に銃弾に倒れ没、享年67。第一次安倍政権で:教育基本法改正、防衛庁の省昇格、国民投票法制定、拉致問題対策本部設置など。第二次安倍政権で:東京五輪誘致、国家安全保障会議設置、特定秘密保護法、集団的自衛権の限定行使容認、オバマ大統領広島訪問、憲法改正案の提唱など。産経新聞論説委員、阿比留瑠比「安倍晋三が日本を取り戻した」、2020.10発行。

  • 阿比留さんの本は本当に簡潔で読み易い。
    いろいろ取材されているはずだが、いわゆる裏話とかはほとんどない。裏付け程度に一部入るくらいで、大半は、テレビや新聞等でオープンになってる記事などだ。

    が、それをきちんと並べることで、いわゆる反日勢力が、いかにダブスタで日本、安倍さんを貶めることだけが目的で、間違っても謝らないし、上からではしたない存在かってことが浮かび上がってくる。

    ま、今回は無責任野党と、朝日を代表とするマスコミと、近隣数国だな。

    笑っちゃうよ。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1966年、福岡県出身。産経新聞政治部編集委員。早稲田大学政治経済学部卒業後、産経新聞社入社。仙台総局、文化部、社会部を経て、1998年から政治部。首相官邸、自由党、防衛庁、自民党、外務省を担当。首相官邸キャップ、外務省兼遊軍担当などを経て、政治部編集委員、論説委員兼政治部編集委員を歴任。著書に『偏向ざんまい GHQの魔法が解けない人たち』『だから安倍晋三政権は強い』(産経新聞出版)、『総理の誕生』(文藝春秋)、『安倍晋三の闘い 官邸からの報告』『安倍晋三が日本を取り戻した』(ワック)など多数。

「2022年 『リベラル全体主義が日本を破壊する』 で使われていた紹介文から引用しています。」

阿比留瑠比の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×