バシャール・ペーパーバック3―ワクワクするとき、ひとはもっとも多く学ぶ (VOICE新書)

  • ヴォイス
4.08
  • (24)
  • (8)
  • (18)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 159
感想 : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (251ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784899760498

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 今を100パーセント生きる

    物事にどんな意味づけをするか
    肯定的にも否定的にもとれる

    ワクワクも怖れも、元は同じ

    教えることが、もっとも大きな学び

  • 本を読み途中で、
    次の日友達と
    クンダリーニ・エネルギーについて話していて
    その日の夜、
    本の途中を読もうと思ったら、そこクンダリーニ・エネルギーについて書いてあってビックリした。

    そのエネルギーは、
    背骨を通るエネルギーのことらしい。
    身体の一部に違和感があるとき、
    その受け取ったエネルギーより、自分のエネルギーが
    低いと思い込んでいる時、新しいエネルギーと
    自分のエネルギーが違いすぎると思い込んでいる時だそうです。

    そういう時は、頭の中の定義をゆるめ、リラックスさせて
    再定義するとよいそうです。

  • 各巻にサブタイトルがあることを、今更発見。この本の「ワクワクするときに、ひとはもっとも多く学ぶ」というのはまさしくその通り。辛い時と同じくらいワクワクしている時って成長する。心から楽しんでいる時ってその瞬間にも未来にも同じくらいよい時間を過ごせている感覚。

  • バシャール凄いよ、バシャールに会いたいから会いに行きます

  • いつでも学ばせてもらってます。

  • 「わくわく」することが、大事。
    わくわくという言葉を、はじめて教えてもらったのは、この本からでした。
    とても、読みやすく楽しい本です。

  • 目からウロコの真理がちりばめられていて、大切なところには線を引きながら人生の教科書として持っています。
    人生の中で時々読み返して消化し切れているかチェックしていたい本です。1〜8どれもおすすめです。

  • バシャールは、旧一巻、今のペーパーバックの1〜3が名作。
    我が家には旧のほうがあるので、どこからどこまでが今の巻にあたるのか不明。
    ワクワクするほうにいけばいい、というのは真実ですだ。

全8件中 1 - 8件を表示

バシャールの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジェームズ アレ...
シャーリー マク...
エンリケ・バリオ...
エンリケ バリオ...
ロンダ・バーン
パウロ・コエーリ...
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×