未来を動かす バシャールが新たに語る、「最高の人生」にシフトする方法。

  • ヴォイス
3.89
  • (7)
  • (4)
  • (5)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 81
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784899764656

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「もっともワクワクすることを、能力の限り、結果にこだわらずにやりなさい」「心配をし過ぎると、生前の魂との合意もキャンセルになる」

    もっともワクワクすることは、複数あっても大丈夫…!そして、心配し過ぎる傾向があるので、リラックスして臨みたい。

  • 読了した本がたまっています・・・

    付箋部分を抜粋します

    ・ワクワクすることをやりなさい。
     あなたが生きる目的は、最大限に自分自身を生きることです(p2)

    ・「制限のある状態から自由へ」「暗闇から明るいところへ」「ネガティブからポジティブへ」です(p17)

    ・起きた変化に対して恐怖心からネガティブに反応してしまう代わりに、自分の状態をポジティブに保つことです。
     すると、自分が望んでいる現実をさらに早いスピードで体験するためには、なにをしたらいいのかが分かるように
     なります(p22)

    ・あなたの在り方の状態、波動を変えれば、あなたの中の変化に見合ったバージョンの現実を体験するようになります(p24)

    ・波動を上げるための一番シンプルな方法は、もっともワクワクすることを、能力の限り追求し、結果にまったく執着しない
     ことです。(p25)

    ・あなたにとって必要なものは、すでに、全部ここにあります。それらすべてが見えていないだけです(p33)

    ・望んでいないような事柄が起きたときでも、必ず、ポジティブな恩恵を得られる方法があります。それを探してください(p41)

    ・どの瞬間においても、さまざまな選択肢の中から少しでもワクワク度が高いものを自分の能力の限りにやり
     かつ結果にまったくこだわらないことです(p48)

    ・誰かを批判するときには、多くの場合、批判している人物の中に怖れがあります。通所、誰かのなにかを批判しているときは
     本人の中にも同じ要素があるのです。つまり、批判をやめるということは、自分についての怖れを持つ必要がなくなるという
     ことです(p57)

    ・相手をコントロールせず、インスパイアすることが、本当の意味で誰かに教えることです。インスパイアすると
     自然といい形になっていきます(p59)

    ・自分の情熱を可能な限り追求しない理由がないのです(p62)

    ・はい。私自身、「職業は安藤美冬である」と思って生きているので、すごく納得できます(p73)

    ・最初にあなたが持つ関係は、自分自身との関係です。なぜなら、自分自身との関係を反映した相手を引き寄せる
     ことになるからです(p85)

    ・自分自身のことを愛して、ワクワクすることをしながら、情熱をもって今を生きることが、ソウルメイトとの関係に
     おいても解決策になるのでしょうか?(p89)

    ・なにかにポジティブな意味づけをすると、創造主(クリエイション)は、「あなたのポジティブな観念をサポートしましょう」
     と応じてくれます(p92)

    ・嫉妬とは自分が受け取る用意ができていないことを思い出させてくれた相手への強い恨みです(p113)

    ・生きる上で一番大切な考えは、地球では何千年も前から文学に書かれています。
     「汝、己を知れ」です(p113)

    ・1番目はもっとも強い情熱を行動に移すこと。2番目は能力を最大限に使うこと。3番目は結果に執着しないこと(p160)

    ・自分にとって、役に立たないものを手放したときに、より早く、より大きく成長するようになります(p175)

    ・「もっともワクワクすることを、能力の限り、結果にこだわらずにやりなさい」(p186)

  • バシャール本は初めてでした。その前の週に初めて占い師スーシャーリーさんのおうちでバシャールのことを知りました。
    スピリチュアル本ですが、影響力が強いようですね。
    こうして思考は現実になる、などの源流はこの方なのかな?と思いました。今回は30代の安藤さんとの対談ということで、この年代の女性のモヤモヤを少しずつ楽にしてくれるような内容でした。SNSや妊娠、離婚についての考えとかだいぶ・・リアリティな宇宙からのお声です(笑 こんな本の出版の方法があるんですね~

  • 2017年5月にバシャールセッションを試みた日本人の記録が出てきたので読んでみた。ワクワク至上主義なところと並行現実がますます分岐中という話などは従来の本と大骨はもちろん一緒。それにしても分かりにくい世界観について少しでもヒントが欲しかったのでどんどん出てくることを期待している。結果を期待しないことという注意点は今後の参考にしたいと思った。

  •  詳細なレビューはこちらです↓
    http://maemuki-blog.com/?p=11995

全6件中 1 - 6件を表示

未来を動かす バシャールが新たに語る、「最高の人生」にシフトする方法。のその他の作品

ダリル・アンカの作品

未来を動かす バシャールが新たに語る、「最高の人生」にシフトする方法。を本棚に登録しているひと

ツイートする