SUCCESS WORK STYLING―成功する仕事場づくり

  • ラトルズ
3.64
  • (4)
  • (1)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 55
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (96ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784899771364

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 私はインテリアがものすごく好きです。では、本屋でインテリアの本や雑誌を見かけると必ず買ってしまうかというとそうではなく、どうも触手が動かない書籍もあります。いつしか気がついたのですが、どうも「これ、わたしのおうちの中でーす!どう?趣味がいいでしょ、いいでしょ!」的な自慢感満載の自宅お披露目インテリア本はあまり好きではないのです。そういった内容の書籍は、まず買いません。

    では、どんなインテリア本に惹かれるかというと、仕事場や工房、お店などのインテリアが大好きなのです。そういった場所は機能性が優先されるので過度な装飾は排除しつつも、アクセントとして置かれている仕事の合間に求める「救済」のグッズに家主のセンスが凝縮される。そう、仕事場のインテリアは「ライフハック的な部分」と「その人の個性」の両方を見ることができるのが、とても楽しいのです。


    そんな私の欲求をかなえてくれる、センスのいい職場の写真オンパレード集なのがこの本。

    実は、2011年6月に今のオフィスを持つにあたって「何か参考になる本はないか」と探していて見つけた本なのですが、私の事務所を見たことある人がこの本を読むと
    「あー、木村さん、この部分はこの人のオフィスを参考にしたのね」といろいろと気づくかも・・。はい、ここに登場している方のインテリアのいろいろな部分を少しづつぱくらせて頂きました。ちなみに、この本に登場する方のインテリア、「つまらない」と思わせるものは一つもなかったです。確かに、趣味が私と違うものはあります。でも、脚色なしのガチンコの職場の写真だから、テイストが自分に合わなくても見ていて飽きないのでしょう。もちろん著者の人選(職種を含めて)のセンスの良さもあると思います。

    自分の事務所の参考にした後でも、手元においてまめに眺めているのですが、いっこうに飽きません。私にはインテリアバイブルが何冊かあるのですが、間違いなくその中の一冊です。

  • うちの事務所とにかく汚いので、この本を参考にきれいなおしゃれチックな事務所にできたらいいな。多分無理だけど。

  • まだ、買ってもいませんが成功している人の仕事場って興味があります。

  • "職場のレイアウト作りを考える参考になるかなぁと思い購入するものの目的にはそぐわない本だった。
    独立起業をしている人たちのオフィスが紹介されている。書斎作りの参考になる本だった。"

  • 請求記号・529/Ka
    資料ID・100046571

全5件中 1 - 5件を表示
ツイートする