松竹ロビンス~1936-1952 羽ばたいた駒鳥たち! 個性派球団興亡史~ (野球雲10号)

制作 : 雲プロダクション 
  • 啓文社書房
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 3
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784899920410

作品紹介・あらすじ

1936-1952 セ・リーグ初代王者の戦前・戦中・戦後プロ野球創成期からの老舗球団、1950年セ・リーグ初代覇者となりながら、1953年旧・大洋ホエールズと合併、既に存在しない球団「松竹ロビンス」。
 名物オーナー田村駒、本拠地京都衣笠球場〈1949~51〉、和製ディマジオ小鶴誠、神主打法岩本義行、金山次郎らが並ぶ水爆打線、1リーグ時代の最多連敗記録16連敗、毎日オリオンズと対戦した初の日本シリーズ(1950)、そして、映画産業と野球...。17年間の球団の軌跡を辿りながら、エピソード豊かな球団の真実に迫る。

著者プロフィール

1960年、東京都生まれ。東京造形大学学長。東京大学博士(工学)取得。ソニー入社後、ウォークマン等の開発を推進し、製品環境グローバルヘッドオフィス部門部長を担当する。エコデザインの分野での執筆は、「組立性・分解性設計」(講談社)、「分解デザイン工学」(東京大学出版会)等がある。また、ノンフィクション作家として、『兵隊になった沢村栄治』(筑摩書房)があり、『広告を着た野球選手』(河出書房新社)では、第26回ミズノスポーツライター賞を受賞している。

「2018年 『八百長リーグ 戦時下最大の野球賭博事件』 で使われていた紹介文から引用しています。」

山際康之の作品

松竹ロビンス~1936-1952 羽ばたいた駒鳥たち! 個性派球団興亡史~ (野球雲10号)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする
×