心が軽くなる仏教とのつきあいかた

著者 :
  • 啓文社書房
5.00
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 3
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784899920434

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • まあ、日本人をやっていればかなりの確率で仏教徒ということになり旦那寺があることになる。さて。でどうするか。というときにありがたい本。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

行政書士、ファイナンシャル・プランナー、葬祭カウンセラー。『心が軽くなる仏教とのつきあいかた』(2017 啓文社書房)、『いいお坊さん ひどいお坊さん』(2011 ベスト新書)著者として、各地の僧侶研修、一般信徒向け催しでの講演多数。遺言、相続、改葬など終活分野全般の相談に応じるほか、生きづらさと向きあう任意団体<ひとなみ>を主宰し、宗教者や医師、士業者、葬送分野の専門家と一般のかたをまじえた座談会を随時開催している。

「2018年 『ワクワクを探して Let'sお墓参り』 で使われていた紹介文から引用しています。」

心が軽くなる仏教とのつきあいかたのその他の作品

1-B07DNP7PX7の詳細を見る Kindle版 1-B07DNP7PX7 勝桂子

勝桂子の作品

心が軽くなる仏教とのつきあいかたを本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 1
ツイートする