女医〈上〉

  • アカデミー出版
3.56
  • (11)
  • (17)
  • (32)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 156
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・本 (325ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784900430839

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 昔読んだ本

  • 女の強かさにぞっとするも、少し憧れる。嘘や欺瞞を上手く使いこなせても、真っ直ぐに生きてる人には適わないということを中学生の時の私に教えてくれた。ミステリー小説のはずがいい教訓本に。先の展開は読めてしまうかも。

  • 内容(「BOOK」データベースより)
    彼女は果たして100万ドルのために患者を殺したのか。証拠をつかんだ同僚医師の魂胆は?彼女はなぜ賭けなどのために命をかけたのか?二重婚約を解決するために彼が選んだ道は?彼女は愛の天使なのか、それとも色と欲をからめた単なる淫乱女なのか?優秀な女医の出世街道の先にあるのは?この年エンバーカデロ郡立病院を襲った激震にあなたは耐えられるか!S.シェルダン、サスペンスの傑作。

  • シドニィ・シェルダン!

  • 【あらすじ】同じ病院に勤める医者が、一人は百万ドルのために患者を殺し、一人は病院を閉鎖に追い込みそうなことまでやらかし、三人目は殺された…エンバーカデロ郡立病院を襲った激震を描く。

  • ドラマが気に入って、原作読んだら微妙だった。 もちろん話としてはキチント出来てるんだけど、日本向けに書かれたドラマの方が分かりやすかった。

  • たまたま手にとって読んだが、推理小説としての側面と病院内部の事情という側面をもっているのでどんどん読み進められる。

  • 中谷美紀主演でドラマになったシドニーシェルダンの作品で凄く面白い。一気に読めます。

  • 初めて本で泣きました。分かりきった展開にかかわらず感動させられる話です。

  • シドニィ・シェルダンの本はみんなそうだけど、読み始めると止まらない。ラストに感動。

全11件中 1 - 10件を表示

シドニー・シェルダンの作品

ツイートする
×