いのちのハードル―「1リットルの涙」母の手記

著者 :
  • エフエー出版
4.00
  • (3)
  • (4)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 24
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (250ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784900435780

作品紹介・あらすじ

全国読者の感涙を誘ったベストセラー「1リットルの涙」の少女が亡くなってから1年。難病と闘いながら生きることの尊さを訴え続けたわが子と共に歩いた10年間を万感込めてつづる。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 1リットルの涙を書いた女の子のお母さんが書いた日記です。

  • 15歳のときに、脊髄小脳変性症という反射的に身体のバランスをとり、すばやい滑らかな運動をするのに必要な小脳・脳幹・脊髄の神経細胞が変化し、ついに消えていってしまう原因不明の難病に冒され、25歳という若さでこの世を去ってしまった、木藤亜也さんの母、木藤潮香さんの手記である。

    病気を宣告されてからなくなるまでの10年間、筆舌に尽くせないさまざまなことがあったはずだが、笑顔を絶やさず前を向いて、自分にできることを考える亜也さんの姿を、全面的に支えてこられた母・潮香さんとご家族のみなさんの諦めない姿に言葉にできないほどの感銘を受けた。

    いのちのハードル。
    高さは人によってそれぞれだろうが、いつも精一杯の力で臨まなくてはならない、と改めて思う。
    <BR><BR>
    <a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4900435783/yorimichikan-22" target="_blank">いのちのハードル―「1リットルの涙」母の手記</a>

全2件中 1 - 2件を表示

いのちのハードル―「1リットルの涙」母の手記のその他の作品

木藤潮香の作品

ツイートする