竹取物語 (京の絵本)

著者 :
  • 「京の絵本」刊行委員会
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 11
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784900708570

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 「かぐや姫」が読みたい!というMのリクエストで。
    たまたま本棚にあったこの本を手に取ったけれど、原文に忠実でM6には難しすぎる。
    「もういい」とすぐに飽きてしまった。
    ババは初めて全文読んだようで、こういう話だったのねとしみじみ呟いている。

  • 図書館で借りてきた本。
    定番の絵本を読んであげたくて借りてきました。
    話が長い分、詳しく書かれてる。最後は富士山についても書かれていた。
    この展開は初めてです。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

作家。神奈川県小田原市生まれ。紀行文「津軽」で婦人公論読者賞受賞。作品に「言いだしかねて 父、太宰治そして愛、家庭を語る」(主婦の友社)、「花の見た夢」、「風の見た夢」(講談社)、「小さな神さま」「明るい方へ 父・太宰治と母・太田静子」 (朝日新聞社)他多数。近刊「夢さえみれば──日本近代洋画の父・浅井忠」(朝日新聞社)

「2015年 『CD紀行文学名作選〈北海道、屋久島・沖縄編〉 5』 で使われていた紹介文から引用しています。」

太田治子の作品

ツイートする
×