怪談 FINAL EDITION (studio voice BOOKS)

著者 :
  • INFASパブリケーションズ
3.42
  • (1)
  • (8)
  • (8)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 45
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (255ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784900785939

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 渋い!
    タタリでコロコロ人が死ぬのもクール

  •  過去に発表した怪談作品の中からいくつかを選りすぐって加筆・訂正し、更に書き下ろしを加えた最終版(FINAL EDITION)。新聞のコラムのような、余計な盛りをしない、淡々とした筆致は、レンガというか、コンクリートの塊というか、酷く乾いていて硬質的な印象を受ける。頁数以上の重みを感じるのは、気のせいか、筆致のせいか、それとも――。

     読み進む内に、読む者の気を重くする、そんな怪談集。

  • 隣の更地とチャットルームのリナが好きだった。
    読後数年経った今でも覚えている。

  • 下関などを舞台とした作品です。

  • 不思議な話が満載です。怖い話、ぞくっとする話が満載。創作ではないところが怖いくて不思議な本

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

1963年、東京生まれ。ルポライター。著書に『心霊写真 不思議をめぐる事件史』『心霊ドキュメンタリー読本』『東京 記憶の散歩地図』『怪談 FINAL EDITION』『日本の幽霊事件』ほか、怪異の真相に迫るノンフィクションを多数刊行。

「2019年 『東京の幽霊事件 封印された裏歴史』 で使われていた紹介文から引用しています。」

小池壮彦の作品

ツイートする