科学を計る―ガーフィールドとインパクト・ファクター

著者 :
  • インターメディカル
4.25
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (220ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784900828025

作品紹介・あらすじ

科学の進歩を支える研究論文。今まで計られることのなかった研究成果を、文献の引用と被引用の関係から評価し、科学の構造の解明に迫る。カレント・コンテンツ、サイテーション・インデックス、インパクト・ファクターを創り出した情報科学者ガーフィールドの人物像と新しい科学コミュニケーションの提唱。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2009 12/16 読了。いっきに読んだ。
    ISIの創設者でありSCIやインパクトファクターの考案者、現在の計量書誌学にもっとも貢献したと言って過言ではない人物の伝記とその数々のアイディアの紹介を兼ねた本。
    大部分のサービスがweb化した現在とは異なるところもあるが、基本は同じだし、この分野に興味を持った人にはぜひ進めたい1冊。
    ・・・を、なんで今自分が読んでいるかと言えば普段論文ばかり読みがちなのでちゃんと再勉強もしておかないとな、と・・・。

全2件中 1 - 2件を表示
ツイートする