旅する胃袋

著者 :
  • アートン
3.69
  • (2)
  • (6)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 37
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (287ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784901006330

作品紹介・あらすじ

世界はきょうも、おいしい笑顔で満ちあふれていました。-旅の記録と、胃袋の記憶。おいしい旅のレシピつき。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 初めて旅行記(?)を読んだ。アジアや中東の素朴な人々と料理。食を通すと新しい世界がみえてくる。『もの食う人々』とはまた違う。
    自分の足で旅をしたくなる。
    『人間の根源たる行為』料理や食に対してもっと真剣になろうと思った。

  •  旅の楽しみの半分くらいは、確実に「食」にあると思う。初めて体験した味がびっくりするほどおいしかったら、帰国後も「あの国のアレ、絶対食べてみて!」と興奮して触れ回るだろう。この本の著者もきっと旅の楽しみ=食なんだと思う。好奇心のおもむくまま、なんでもおいしく食べる姿は感動モノ。中国、インド、タイ、ミャンマー、香港などおもにアジアが中心の旅。スパイスの豊潤な香りが行間から立ち上ってくるようだ。エッセイと写真だけでなく、章ごとにレシピもついていて、それも楽しい。

  • 世界にはホントに様々な食べ物があるという実感。匂いまでしてきそうな迫力がある話の進め方。

  • コピーライター出身だけあって、言い回しがすばらしく、文体でまず楽しみ、さらに中身で楽しめる。

  • おもしろかった。
    美味そう。

全5件中 1 - 5件を表示

旅する胃袋のその他の作品

篠藤ゆりの作品

ツイートする