ヘミングウェイが愛した6本指の猫たち

  • インターワーク出版
3.50
  • (1)
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (79ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784901161688

作品紹介・あらすじ

ヘミングウェイと暮らした6本指の猫たち。本書は、アメリカ最南端の島キーウエストの、ヘミングウェイがかつて住んでいた屋敷(現ヘミングウェイ博物館)で、宝物のように大切に守られ、自由にのびのびと毎日を過ごしている、6本指の猫たちの写真集。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ヘミングウェイのキーウェストにある屋敷には、彼が愛した猫の子孫達が暮らしている。ヘミングウェイが船乗りから譲られたという猫は六本指で、その珍しさから幸運を呼ぶ猫と呼ばれている。

    ヘミングウェイの一族は多くの自殺者を出したことでも知られている。
    ヘミングウェイ自身も何度かの自殺未遂を繰り返し、1961年にとうとう成功した。

  • 吉田秋生さん著作の人気コミック「BANANA FISH」の主人公アッシュの愛読書がヘミングウェイでした。

    本書は、ヘミングウェイが実際暮らしたアメリカ、キーウェストの家(現在は博物館として一般公開されている)と彼が飼っていた猫達の子孫を紹介しています。

    「BANANA FISH」ファンの皆さま、アッシュの死後彼の軌跡を辿って英二もここを尋ねこんな風に愛らしい猫達を写真に収めたりしたかなあ~等と思いながらページをめくってみる、というのはなかなか良いですよ(^^)

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

フリーライター

「2015年 『メイド イン どこ? ③ 家庭にあるもの』 で使われていた紹介文から引用しています。」

斉藤道子の作品

ヘミングウェイが愛した6本指の猫たちを本棚に登録しているひと

ツイートする