同性愛・多様なセクシュアリティ―人権と共生を学ぶ授業

制作 : “人間と性”教育研究所 
  • 子どもの未来社
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (220ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784901330190

作品紹介・あらすじ

性的マイノリティの生徒(または教員、その他)とかかわりをもちながらも、その対応に行き詰まっている方、性教育に興味をもち、そこに性的マイノリティのことも入れたいが、どう取り入れればいいかわからない、現在の学校での「しがらみ」の中で性的マイノリティを扱うことに不安を感じている方、これまで性の問題、性的マイノリティの存在など考えたことがなかった方などに役立つ実践・情報・理論を紹介。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 375.49-ドウ 000359661

  • 教育とセクマイ。いろいろな人が書いているので…良いものもありズレてるのもあり。
    このズレって、自分のこととして考えるか否かなんだろう。
    セクマイかどうかじゃなくて。

    自分を考えずに異物(マイノリティ)を考えてあげようという視点じゃどうしたってズレる。
    しっかし「異性愛だろうが同性愛だろうが人を好きになるの“が”普通のこと」なんて授業、Aセク的にはしないで欲しい。
    意欲と今後に期待といったところか。

全2件中 1 - 2件を表示
ツイートする