「日本ブランド」で行こう (That’s Japan)

制作 : Alex Kerr 
  • ウェイツ
3.57
  • (2)
  • (5)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 46
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (118ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784901391450

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 犬と鬼の作者のインタビューもの。

  • ○日本文化の発信より外の刺激を受信する。

    ○実に帰る。実から芸術を生み出す。

    ○眠っているものと目覚めたものとの溝。中間の不在。

    ○犠牲と無責任

    ○教育の多様性は教科書検定をなくすことから。

    日本にとっての外は、単なる外国として良いのか。

  • 2冊

  • 「犬と鬼」の作者が書いた本

    こっち方が短くインタビュー形式なので読みやすい

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

1952年米国メリーランド生まれ。1964年に初来日し、1966年まで父の仕事の関係で横浜の米軍基地に住む。1974年エール大学日本学部卒業。日本学を専攻、学士号(最優秀)取得。1972~73年まで慶應義塾大学国際センターでロータリー奨学生として日本語研修。1974~77年、英国オックスフォード大学ベイリオル・カレッジでローズ奨学生として中国学を専攻。学士号、修士号を取得。著書に、『美しき日本の残像』(新潮社学芸賞)、『ニッポン景観論』などがある。日本の魅力を広く知らしめる活動を展開中。

「2017年 『犬と鬼 知られざる日本の肖像』 で使われていた紹介文から引用しています。」

アレックス・カーの作品

ツイートする