大人の社会科見学

  • ナナコーポレートコミュニケーション
3.08
  • (1)
  • (2)
  • (21)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 45
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (283ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784901491334

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 読みやすいし面白かったんだけど、章によっては知らない世界に対してなんとなく下に見ているような視線が感じられる雰囲気があり、不快なことも。

  • テレビでも書籍でも、割とよく見かける”あるある系”の本ではあるが、割と身近?でありながら自分が知らない世界とか、”え?、そんな世界があるのか?”的なタイトルに魅かれて読んでみた。
    うーーーん、ディープ.....。
    全部が全部という訳ではないが、”あーあ-、そうなんですかー、へー(汗)”的な世界に付いても知ることが出来て。
    まあ、何の役に立つという訳でもないのでしょうが、”好む”ということは他人に害を及ぼさなければ、基本何でもありって言えばアリなんだよなあ.....と改めて感じ入ったのでした。
    自分ももっと、自由でも良いんじゃないのか?
    と思ってはみたものの、そんなに珍しい嗜好性を持っているわけでもないので、まあ普通なんだなあと
    安心するやら、がっかりするやら微妙な心持になりました。はい。

  • 「ドールズ・パーティ」「裁判傍聴」「コミケ」「オートサロン」など、
    ちょっと不思議な場所へ行ってみた。
    軽快な文とイラストでレポートします。

    失礼なこと言ってたりやってたりするので、ときどきイラっとくる。
    そういうの気にならないのであれば楽しめる。

  • 「大人の社会科見学」http://tinyurl.com/4bacuk9 読んだ。先週だけど。地吹雪体験ツアーは結局体験できてないじゃん!体験しなきゃ!あれは怖いぞ〜。息できないし。札幌で何度か「遭難死する!」と思ったもん。別項の、自衛隊のヘリ試乗は、わたしも体験したい。

  • 期待してた内容とはやや違ったが、かなり「無礼」な感じなのがまた面白い。好奇心旺盛な方にはオススメ。

  • 非常に読みやすい本ではありますが、もう少し見学前に、色々と勉強してから行くべきではないでしょうか?
    あらかじめ勉強してしまうと問題があるのであれば、見学させていただく個人や団体に対して、もう少し尊敬の念を持つべきだと思います。

  • これを書いた人、素敵だなぁ。
    好奇心旺盛っていいものですね。
    社会ってでっかいようで狭いようでやっぱり広いなぁ。私の知ってる社会はあまりに狭かっただけみたいです。

  •  いいなあ、こういう、明るい好奇心って。
                                                                               俺も、まら飴をなめながら、まら祭りの熱狂を眺めたくなった。                                                                            いつかは行こうぞ。                                                                   筆者の、柔軟な眼差しが、賢明で、とても心地いい。                                                                                            

  • 裁判傍聴したり、コミケに行ったり、一般参賀したり。いい大人が社会科見学します。世の中ってまだまだ知らないことが多いです。いつまでも好奇心旺盛な人でいたいと思います。

全9件中 1 - 9件を表示

著者プロフィール

静岡県浜松市生まれ。2002年よりフィギュアスケートを取材。日本のトップ選手へのインタビュー集『日本女子フィギュアスケートファンブック』『フィギュアスケート日本男子Fan Book: Cutting Edge』を2014年まで毎年刊行。著書に『浅田真央物語』(角川つばさ文庫)、『バンクーバー五輪フィギュアスケート日本代表リポート 最強男子。』(朝日新聞出版)など。

「2019年 『宇野昌磨の軌跡 泣き虫だった小学生が世界屈指の表現者になるまで』 で使われていた紹介文から引用しています。」

青嶋ひろのの作品

ツイートする