沈黙を破る (土井敏邦・ドキュメンタリー「届かぬ声―パレスチナ・占領と生きる人びと」4)[DVD]【ライブラリー版】

著者 :
  • トランスビュー
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 3
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784901510851

作品紹介・あらすじ

□無償による次の行為を許諾するライブラリー版です。
・個人への施設外貸出
・購入施設内での個人視聴
・購入施設内での上映
-------------------------------------------------


☆2009年度(第83回)キネマ旬報ベスト・テン 文化映画部門 第1位
☆2009年度日本映画ペンクラブ会員選出・文化映画ベスト1
☆第9回石橋湛山記念 早稲田ジャーナリズム大賞受賞

監督・撮影・編集●土井敏邦
製作●山上徹二郎
編集●秦 岳志
整音●小川 武
通訳・コーディネーター●Imad Edin・井上文勝
翻訳●Haitham Shammaa・Hwaida Sweilem・Raouf Ahram・Ahmad Saeid・伊藤圭子・今井 功
写真・映像提供●NGO沈黙を破る・イスラエル国会チャンネル99・樋口直樹
製作協力●「土井敏邦 パレスチナ記録の会」支援者の皆さん
製作・配給●シグロ 2009年/日本

DVD規格●本編130分/カラー/MPEG-2/4:3 スタンダードサイズ/片面2層ディスク
字幕●日本語字幕(on/offなし)/英語字幕(on/offなし)
音声●主音声:英語・アラビア語(ステレオ)
映像特典●劇場版予告編
封入特典●解説リーフレット(26ページ,土井敏邦監督×臼杵陽氏(日本女子大学教授)対談等を収録)
2002年春、バラータ難民キャンプはイスラエル軍に包囲・攻撃された。恐怖の中で生きるその住民の生活と心情をカメラが追う。また猛攻撃で破壊・殺戮されたジェニン難民の絶望的な状況を描き、“占領”の現実を伝える。
その一方、元イスラエル軍将兵たちのグループ「沈黙を破る」は、占領地での兵役の中で“倫理・道徳観”が麻痺し、人間性を喪失していく恐怖感を告白する。それはまたイスラエル社会のモラル、国家の倫理的な基盤をも破壊してしまう危機感からだった。
元将兵たちの証言や家族の戸惑いと反発を描きながら、“占領”がイスラエル社会に落とす深い影を問いかける。

−−−−−−−−−−−−−−−

※本作品は、土井敏邦監督が、17年に渡って撮影したシリーズ「届かぬ声−パレスチナ・占領を生きる人々」の第四部にあたる作品です。
第1部から3部(『ガザ—「和平合意」はなぜ崩壊したのか』『侵蝕—イスラエル化されるパレスチナ』『2つの“平和”—自爆と対話』は、『土井敏邦・ドキュメンタリーDVD-BOX「届かぬ声—パレスチナ・占領と生きる人々」』として、2010年5月に発売予定です。)

※第1部から4部は、それぞれ独立した作品として鑑賞できます。

著者プロフィール

1953年佐賀県生まれ。ジャーナリスト。
1985年以来、パレスチナをはじめ各地を取材。1993年よりビデオ・ジャーナリストとしての活動も開始し、パレスチナやアジアに関するドキュメンタリーを制作、テレビ各局で放映される。2005年に『ファルージャ 2004年4月』、2009年には『届かぬ声―パレスチナ・占領と生きる人びと』全4部作を完成、その第4部『沈黙を破る』は劇場公開され、2009年度キネマ旬報ベスト・テンの文化映画部門で第1位、石橋湛山記念・早稲田ジャーナリズム大賞を受賞。次作となった『“私”を生きる』(2010年)は、2012年度キネマ旬報ベスト・テン文化映画部門で第2位。

東日本大震災後に制作された中編『飯舘村 第一章・故郷を追われる村人たち』(2012年)では「ゆふいん文化・記録映画祭・第5回松川賞」を受賞。また、2012年には、ビルマ(ミャンマー)から政治難民として日本に渡った青年を14年にわたって見つめた『異国に生きる 日本の中のビルマ人』で2013年度キネマ旬報文化映画第3位、文化庁映画賞文化記録映画優秀賞受賞。その他に『飯舘村 放射能帰村』(2013)、『ガザに生きる』全5部作(2014)など。著書は『アメリカのユダヤ人』、『沈黙を破る─元イスラエル軍将兵が語る“占領”─』(いずれも岩波書店)など多数。

「2020年 『ヨルダン川西岸(3部作)[DVD]ライブラリー版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

土井敏邦の作品

沈黙を破る (土井敏邦・ドキュメンタリー「届かぬ声―パレスチナ・占領と生きる人びと」4)[DVD]【ライブラリー版】を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする
×