求道者伝道テキスト

著者 :
  • 地引網出版
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 7
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (68ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784901634304

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  •  キリスト教の思想としての側面だけでなく、儀式などの行動というのも知りたいとおもって買った本。信徒として基本的な教義がまとめられ、祈り方や礼拝の起源、その捉え方などが書いてある。本来は、教師役と生徒役の二人で読みすすめていくのがよいとのことだが、一人で読んでいっても宗教上の「どうするのか」という問いに答えてくれた。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1942年生まれ。東京神学大学大学院(修士)、米国南部メソジスト大学(修士)、西部アメリカン・バプテスト大学(博士)。日本基督教団、米国合同メソジスト教団牧師、聖隷クリストファー大学教授を長く務める。著書にベストセラーとなった『牧師の仕事』(教文館)をはじめ、『キリストの教え』『韓国はなぜキリスト教国になったか』(春秋社)など。

「2020年 『君は韓国のことを知っていますか?』 で使われていた紹介文から引用しています。」

鈴木崇巨の作品

求道者伝道テキストを本棚に登録しているひと

ツイートする