授業成立の基礎技術―「教壇芸人」への道

著者 :
  • 東京学芸大学出版会
3.60
  • (0)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (123ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784901665292

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 授業を成立させるための「声」「立ち居振る舞い」に重点を置いたユニークな本。演劇やってたので、理解しやすかった。

  • とても参考になると思って、生協で購入したが、すぐに読めるような字の大きい、余白の多い、ページ数の少ない本だった。
    教師の立場でなく、教育研究に携わるものとして読んだのだが、フォーカスという即興劇の概念を用いて授業中の課題非従事活動に対処するという枠組みは興味深かった。
    ポライトネス理論を用いることも可能だと思うのだが、それに対する言及はなく、著者の研究でも触れられていなかった。
    また課題非従事活動の発生の原因によって対処の仕方も異なってくると思うのだが、それについての言及はなかった。

全2件中 1 - 2件を表示

山田雅彦の作品

ツイートする