北のサラムたち―日本人ジャーナリストが見た、北朝鮮難民の“真実”

著者 :
  • インフォバーン
4.00
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (285ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784901873017

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • [ 内容 ]
    瀋陽・日本総領事館駆け込み事件。
    “危険な賭け”に出たのは、幼い娘を抱えた北朝鮮難民一家だった―。
    祖国を逃れ、苦闘の日々を生きる彼ら「北のサラム」たちの“素顔”を追ったジャーナリストによる、衝撃のルポルタージュ。

    [ 目次 ]
    プロローグ 二つの「瀋陽事件」
    第1部 隠蔽される暗部、「コッチェビ」
    第2部 ああ、哀しき者よ―汝の名は「北朝鮮の女」
    第3部 四〇年目のSOS―元在日帰国者一家の物語
    第4部 サラム―壊れる心
    第5部 反・金正日体制への胎動
    第6部 駆け込み亡命の真実
    エピローグ 「北のサラム」を知っていますか?

    [ 問題提起 ]


    [ 結論 ]


    [ コメント ]


    [ 読了した日 ]

  • 北朝鮮は本当にひどい国だということがわかる。
    いったい北朝鮮というのはどういう国家なんだ?
    まったくわからない。
    日本に迷惑だけはかけないでもらいたいものだ。

  • 想像以上の北朝鮮の実態。北朝鮮について知りたい方は読んでおくとよいかも。

全3件中 1 - 3件を表示

石丸次郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

北のサラムたち―日本人ジャーナリストが見た、北朝鮮難民の“真実”を本棚に登録しているひと

ツイートする