ARIA 2 (BLADEコミックス)

著者 :
  • マッグガーデン
3.82
  • (257)
  • (88)
  • (390)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 1903
感想 : 39
  • Amazon.co.jp ・マンガ (185ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784901926362

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 2017年6月14日

    装幀/アイ・ディー・アール

  • 1巻に続けて読了しました。

    本当に脳みそを使わずにだらだら読めますねぇ。

    雪虫もアリア社長もかわいいし、温泉回も女子旅っぽくていいですよねぇ。

    この世界には労働のストレスとか閉塞感とか生きづらさとか貧困とか、そういうのなさそうだなぁ。この調子だと最初から最後まで桃源郷の世界な気がします。
    こういう作品は意外に読んだことがないのである意味新鮮です。ホント、考えるのに疲れたけど何か読みたいとき重宝しそう。

  • 何か派手な事件が起こるわけではないんだけど、ずっと読んでいたくなる作品。

  • 冬のネオ・ヴェネツィアのお話。
    雪虫、はじめての温泉、地重管理人(ノーム)のアルくんとの出会い、年越し、カーニヴァルと出会いやイベントが目白押し。

    本業の水先案内人(ウンディーネ)の仕事は一休みといったところでしょうかw
    どのエピソードもほっこりして癒されます。
    今巻では前巻以上にアリア社長が可愛いですね。

  • 男性キャラも出てきて、ふれあいにますます癒されます(*´`*)

  • 中古で購入
    登場人物の年齢に言及してよいものかのかは微妙だったが、相変わらずなぜか泣きたくなるような作品

  • 私の2巻でのオススメは、ヴェネツィア流の年越し。年越しの瞬間、空にたくさんの帽子が舞うシーンがとても感動的でした。

  • 2

  • 2巻

  • 整理ついでに久々に発掘したので登録。

全39件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

天野 こずえ(あまの こずえ)
埼玉県出身の女性漫画家。1993年『アース』でエニックス第6回ビッグルーキー大賞佳作・ビッグステップ賞受賞。1994年「前夜祭」で『フレッシュガンガン』春季臨時号を通じてデビュー。
代表作は『AQUA』とその続編『ARIA』、小説・ドラマCDが発行された『浪漫倶楽部』、アニメ化された『あまんちゅ』など。

天野こずえの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×