La quinta camera (Seed!comics)

  • ぺんぎん書房
3.63
  • (32)
  • (19)
  • (73)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 229
感想 : 24
  • Amazon.co.jp ・マンガ (158ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784901978248

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • オノナツメさんにハマって読み集め?漁って?ます。
    他の方の感想から、初めての単行本と知り、ここが原点なんだと。

    自身の好きなものとして、壮年・老眼鏡紳士・イタリア・イタリアの政治家・イタリア語を挙げていらっしゃって、まさに!

    本編は、デンマークから語学勉強のためにイタリアにきたシャルロット。ヒッチハイクのトラックにサイフの入ったバッグを忘れてしまって…学校から紹介された下宿先が中年男ばかり4人が暮らすアパートの一室。恐る恐る行ってみるとみんな個性的!マッシモ・ルーカ・チェレ・アル。

    語学留学生を受け入れてる下宿アパートの人間模様。
    オノナツメさんのイタリア人情話ほっこりさせられます。

  • オノさん初の単行本です。
    ルームシェアをしている四人のお話です。
    イタリア素敵!
    絵も個性的で可愛らしい。そしてどのキャラも魅力溢れています。



    表紙の手触りが好きです。

  • 古い方。
    出版社倒産につき現在は絶版ですが、小学館からあたらしく出てる。新しいのより一回り大きい。表紙はザラザラした紙。

  • 2006/11/11購入
    2006/11/12読了

  • 絵が個性的なのは結構好き。

  • 温かい飲み物と一緒に読んでいたい。オススメ。

  • お洒落すぎる

  • イタリアに行きたいです。

  • イタリア男たちのルームシェアマンガ、キャラクターの目がいい

  • basso氏と同一人物ですが、こっちは可愛いです。でもオシャレなのには変わりないです。

全24件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

2003年『LA QUINTA CAMERA』でデビュー。『さらい屋五葉』『リストランテ・パラディーゾ』などのアニメ化作品に加え、『ACCA13区監察課』が2017年1月よりアニメ放映決定。小説『のぼうの城』のカバーイラストでも話題に。
「モーニング・ツー」では『Danza』『COPPERS』『つらつらわらじ』を連載。現在「ビッグガンガン」にて『BADON』を連載中。

「2020年 『ハヴ・ア・グレイト・サンデー(4)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

オノ・ナツメの作品

ツイートする
×