先生の夢―47都道府県47人の先生の夢

制作 : 日本ドリームプロジェクト 
  • いろは出版
3.85
  • (17)
  • (13)
  • (21)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 105
レビュー : 21
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784902097191

作品紹介・あらすじ

この本は、自分達の足で日本全国47都道府県の学校をまわる中で、集めさせてもらった先生の「夢」の一部を本としてまとめたものです。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 全国の先生たちの一人ひとりの思いがとても良かった。
    先生は、こんなふうに生徒たちに指導してり、仕事をしている中で考えているのかと驚いたり、胸が熱くなった。
    自分が教わった先生も、こんなふうに思いをしていたのかなという気分になった。

  • 「先生になりたい!!」というあなたにも、「正直、先生にはなりたくない。」というあなたにも、「その前に単位が…」というあなたにも
    たくさんの人に読んで欲しい一冊です。
    47都道府県の47個の夢…
    是非、この機会にその純粋な思いを感じて下さい。

  • 子どもの声を鍛えようという先生、興味がある。声を鍛えると自分を出せるようになるのかな。
    ぜひ実践をみてみたい!!

  • 通信大学にて教員免許状取得時、いま思えば一番精神的に苦しかった時期、当時の彼女(今の妻)からプレゼントされた一冊。勉強へのモチベーションが下がった時は、必ず読んでました。

  • 採用試験のモチベーションを高めてくれた一冊。こんな先生に私もなりたいって思えた。この本は今後私の原点になるのかな。福島の先生みたいな教師に私もなりたい!

  • いろんな先生がいて、いろんな夢を持っている。
    色々なことが子供たちの将来につながっている。
    心が熱くなる一冊。座右において時々開きたくなるような、そんな本だった。

  • 111219
    教師は夢を持ち続ける仕事だと思います。難しいけれど、子どもに、そして自分に誠実でいることが、未来を語ることなのかもしれません。

  • やっぱり先生って素敵な仕事だなと改めて実感

  • 2009/06/07読了

    教師というのも、夢をかなえた人間の職場。
    それぞれにはそれぞれの生き方があるんだよなあ。

  • 教師がなぜ「聖職」と呼ばれるか。

    これほど夢に溢れた職業が
    他にはなかなか無いからではないだろうか。

    いい先生もいれば、ちょっと…という先生もいるのも事実。
    どっちになるか。きっとその差は紙一重。

    でも、少なくとも自分の人生を振り返れば、
    いい先生に恵まれてきたのかもしれないなぁ。
    だから今、自分が同じように生きたいと思える。

    久しぶりに、本からチカラをもらいました。

全21件中 1 - 10件を表示

先生の夢―47都道府県47人の先生の夢を本棚に登録しているひと

ツイートする