パパ・BOOK

著者 :
  • A‐Works
3.56
  • (9)
  • (6)
  • (25)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 85
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784902256031

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 思ったよりはグッとこなかったです。
    共感できる部分もあったのですが…。
    最後のloveletterの項目は結構よかったです。
    子育てについて改めて考え直さないといけない時期にきている我が家。
    一家の長としてしっかり頑張ります!!

  • 子どもたちの、パパへの想い、ママからのパパへの想い。
    心がとても、温かくなります. .。.:*☆

  • 父の日に、夫にプレゼントしたのが、これ。

    色々な父親が、子供が、そして母親がいて、彼らそれぞれの
    言葉がそのまま(多分、そのまま)書いてある。

    皆、それぞれ想いがあって、家族として成り立っているのだなぁ、と
    読んでいて、何だかほんわかになります。

    これを色々な人が読んで、少子化対策に役立ってくれますように。

  • あたしがリスペクトしてる高橋歩が出してる。

    子供たちからパパへ、パパの本音アンケート、ママからパパへ、の3章に分けられてるんだけど、笑いあり、涙あり…

    子供って本当に正直な気持ちを表現するんだね〜

    感覚で生きてるからウソとかごまかしは通じないと思うし、一番身近にいる大人である親が、肌で触れ合いながら、生きることの楽しさみたいなのをダイレクトに伝えていきたいなって思います。

    世の中の全父ちゃんに是非読んで頂きたい1冊 いや、父ちゃんに限らず、家族を愛するすべての人に読んで頂きたい。

  • 『子育ては女の仕事だろ』なんて言ってるお父さん、そう考えてる独身男性、その考え方がどんなに損か、これを読めばわかる・・・かも?

  • 子どもに羨ましがられるような、幸せな夫婦になる

  • 家庭、両親、父さんの凄さを知って、思わず読んだ。好き。自分も家庭を、大切な人を幸せに出来る、立派なpapaになる

  • 子供たちはママにはママへの想い、パパにはパパへの想いがちゃんとあって、仕事で忙しいパパに対しても、素直でやさしい心情が綴られている。
    心温まる作品なので、沢山の方たちに読んで欲しい。

  • 親になるってステキ☆

  • 家族のあったかさを
    再確認できる本です☆☆

全10件中 1 - 10件を表示

A-Worksの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
高橋 歩
東野 圭吾
村上 春樹
高橋 歩
高橋 歩
村上 春樹
高橋 歩
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする