千マイルブルース

著者 :
  • 寿郎社
4.25
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (280ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784902269130

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 人のツーリング話は読んでいて面白いのと同時に、腹が立ってくる。自分の今の立場を呪うから。バイクを降りてもう3年、いつでも乗れる、と云い続けて@云う間に年月だけが通り過ぎて行く。いつの日かまた、乗ってやる。

  • この表紙で見る限り、山田深夜はごつくてこわい、ちょいでは無く、本悪 親父といったイメージ。
    だが、本書を読むと、実はすごく優しい人なんだと 思う。
    いや、こんなコメントが書きたいわけではない。
    泣ける、笑える、心に残る。
    アウトライダー連載時から楽しみにしていた、待望の単行本化に泣いたファンも多いはず。
    はずれなし!

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1961年福島県須賀川市生まれ。地元の高校を卒業後、神奈川県横須賀市で私鉄職員として約20年勤務。1999年7月、文筆業に専念するために退職。バイク雑誌各誌に小説を発表。著書に『ロンツーは終わらない』『千マイルブルース』『横須賀Dブルース』などがある。

「2011年 『電車屋赤城』 で使われていた紹介文から引用しています。」

山田深夜の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×