魂の燃ゆるままに―イサドラ・ダンカン自伝

制作 : 山川 亜希子  山川 紘矢 
  • 冨山房インターナショナル
4.00
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (458ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784902385014

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 学生時代に見た素描集で、イサドラ・ダンカンをモデルにしたものがあった。
    両腕を上に広げて「恍惚」という印象を持たせる素描だった。(誰が描いたものかまでは思い出せない)

    そういったことが、この本の背表紙を見たときに、パッとよみがえった。
    本に呼ばれる感覚は、とても楽しい。


    さて、本書はイサドラ・ダンカンの自伝です。
    モダン・ダンスの祖と言われているそうです。
    人生そのものが舞台のような人だと思いました。

  • 人の一生を本で読むとこういう風になるんだなととにかく凄かったです。

  • 2009/
    2009/

    澁澤龍彦がこの人はミステリアスな女性だと言っていた。

  • イサドラ・ダンカンの生き方はすごい。

全4件中 1 - 4件を表示

イサドラ・ダンカンの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

魂の燃ゆるままに―イサドラ・ダンカン自伝を本棚に登録しているひと

ツイートする