どろぼうがないた

制作 : ふくだ じゅんこ 
  • 冨山房インターナショナル (2007年11月1日発売)
3.54
  • (6)
  • (7)
  • (11)
  • (4)
  • (0)
  • 本棚登録 :79
  • レビュー :14
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784902385472

どろぼうがないたの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 心が変わるのが早かった。
    絵は好き

  • 泥棒が、お花を育てていくうちに改心していくが、戦争でそのお花畑が踏みつぶされてしまい、生まれて初めて、泥棒がなくというお話。



    小3  3月  7分
    朝の読み聞かせにしては、ちょっと切なすぎるお話だったか?
    しかし、子ども達は、真剣に聞き入ってくれて、終わった時ぼそりと感想を口にしてくれたのが、印象的な絵本だった。

  • ひとりぼっちのどろぼうに
    植物が感情を与えてくれたんだね
    生命の尊さを理解するため小学生にオスメスかなぁ

  • 27年度(仲よし)
    7分

  • 花のおかげで生まれ変わったどろぼう。なのに戦争がおこり、花たちは踏み潰されてしまいます。なんて残酷なんだろうって思いました。

  • 絵に惹かれて手に取りました。
    最近似たような絵本を読んでいたので、植物の影響って大きいなと再確認。
    せっかく変わったどろぼうさんの心が戦争によってまた元のどろぼうに戻らなければいいな。

  • 絵に惹かれました。
    てっきり外国の方だと思いました。
    いろんな賞を受賞されているのですね。
    ストーリーも明快であたたかです。
    おすすめ!
    ≪ 盗むより 命育てて 暮らすこと ≫

  • 『小学生はこれを読め!』より

  • 赤っぱなのどろぼうの絵と、色のトーンがかわいい。
    でも最後がちょっとあっけなく終わりすぎ?
    ついこの後の続きも読みたくなってしまう(笑)

  • 小学校向け。平和学習によいかも。

全14件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
やぎ たみこ
ヨシタケシンスケ
マージェリィ・W...
中村 牧江
長谷川 義史
ジョン・クラッセ...
マージェリー カ...
佐々木 マキ
平田 研也
くすのき しげの...
トミー=アンゲラ...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする