よく見るあのブランドのマーケティング戦略を見抜く

  • オープンナレッジ
3.33
  • (0)
  • (2)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (273ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784902444445

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ----------------------------------------------
    ▼ 100文字感想 ▼ 
    ----------------------------------------------
    内容的にはありきたりのマーケティング論だが、本書の
    ポイントは広告の実例が数点掲載されていること。その
    広告をいい広告、悪い広告と解説してる点が他と違う。
    BOSEやニューヨークタイムズの広告は参考になった。


    ----------------------------------------------
    ▼ 5つの共感ポイント ▼ 
    ----------------------------------------------

    ■究極の求人広告(南極遠征の志願者募集)
     「決死の冒険に同行者求む。低賃金、酷寒、数ヶ月間
     の常闇、日常的な危険、生還の保証無し。成功の暁には
     栄誉と名声確実」

    ■消化する食物が少ないほど、何を食べたかの記憶は
     強烈に残る、簡潔に効果的なメッセージを重ねると、
     覚えやすい広告が生まれる

    ■アートディレクターは、文字が読めない広告をつくって
     いるとしか思えない、彼らはもっとも小さく読みにくい書
     体を探し、さらに1ポイント小さくし、白抜き文字をちりば
     めてとどめを刺す

    ■「わが社の製品には、よそと一線を画す個性がある」と
     いう信念は、あいにく消費者には伝わらない

    ■ピープル誌の特長 
     1、実在する人物の写真を使用
     2、写真に、必ず、必ず、必ずキャプションをつける
     3、簡潔な文章を書く、役所の文書でないことを忘れずに
     4、どのページにもじゅうぶんな余白を入れる

全1件中 1 - 1件を表示

大須賀典子の作品

よく見るあのブランドのマーケティング戦略を見抜くを本棚に登録しているひと

ツイートする