いじめと現代社会――「暴力と憎悪」から「自由ときずな」へ――

著者 :
  • 双風舎
3.22
  • (0)
  • (3)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 35
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784902465105

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1962年生まれ。東京大学大学院総合文化研究科博士課程を経て、現在、明治大学文学部准教授。専門は社会学。著書に『いじめの社会理論』『いじめの構造』、論文「学校の秩序分析から社会の原理論へ:暴力の進化理論・いじめというモデル現象・理論的ブレークスルー」(『岩波講座 現代 第8巻 学習する社会の明日』)などがある。

「2018年 『子どもの人権をまもるために』 で使われていた紹介文から引用しています。」

内藤朝雄の作品

いじめと現代社会――「暴力と憎悪」から「自由ときずな」へ――に関連するまとめ

ツイートする