羊どろぼう。 (ほぼ日ブックス #)

著者 :
制作 : 奈良 美智 
  • 東京糸井重里事務所
4.22
  • (55)
  • (62)
  • (17)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 511
レビュー : 48
  • Amazon.co.jp ・本 (308ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784902516418

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 糸井重里さんの、懐の深さに憧れる、ってそりゃそうだよな。
    私より長生きしてるんだもの。
    私が、今の糸井さんの年齢になった時に、同じような場所に立ち
    同じように、愛情あふれる視線で、周囲をぐるり、見まわすことができればいいな。

  • 笑ったり、切なかったり、大切だったり。

  • ランキングにて発見!
    こ、これは…
    どっからどう見ても奈良さんの絵(*^_^*)!!
    と思って好奇心が涌いたので読んでみたいです!

  • 「ほぼ日」のコラム(+今年からツイートも)からのアンソロジーは、このところ毎年のお楽しみ。

  • どこからでも読めて、その場で本を閉じられるので、
    トイレに置いてる本(笑)

    占い的に、ぱっと開いた場所の言葉を読んでみても面白い。

  • なんか、もってかれちゃった。

  • 4月13日

  • さいきん、「糸井重里」が気になって仕方がありません。

  • 糸井重里さんのツイッターのまとめ本。
    朝8:00過ぎ、出勤前に寄ったTSUTAYAにて
    奈良美智さんの表紙に惹かれてジャケ買い。

    ツイッターて新しい不思議。
    呟きというより気取らない散文詩。

    氏の会社で使っている仕事のものさし(59p)とか
    何気にすごいイイ。使わせていただきますわ。

    飾ったり薄っぺらいような文はなく、
    力抜いて自然体な感じが好印象。
    考え方のヒントがたくさん書いてあった。
    後で何度も読み返せるように
    気に入った文に躊躇なくいっぱい付箋しといた。
    そしてジャムを煮るのが好きな事がよくわかった。

全48件中 31 - 40件を表示

著者プロフィール

1948年、群馬生まれ。コピーライター、エッセイスト、ウェブサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」主宰。おもな著作に『糸井重里の萬流コピー塾』『ブイヨンの気持ち。』など。

「2015年 『ずっしり、あんこ おいしい文藝』 で使われていた紹介文から引用しています。」

糸井重里の作品

ツイートする