さよならペンギン (ほぼ日ブックス)

  • 東京糸井重里事務所
4.05
  • (14)
  • (14)
  • (6)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 161
レビュー : 21
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784902516425

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 750

  • 復刻版が出てたのね。知らなかった。

    遅ればせながらゲット!

  • 海水パンツを買いにいこうと思ったペンギンがなぜか思いがけないところにとんでいってしまうという(寝ていてもいつのまにか別の場所で迷っているというほどの)ナンセンス絵本。
    ペンギン好きのぼーずにはジャストミート。とぼけた表情がかわいくてページをめくるたびにおおよろこび。

  • さよならって言葉に哀愁を感じていて、ペンギンが壊れたオモチャのように見えていたら、全然違うナンセンス絵本だった!
    というのを絵本じゃあにいで知って、借りてみる。自由すぎる展開にセンスがないと描けないよな、と感想も書けない感じ…

  • 広がる世界。
    迷子というより、旅が生活。

  • なんかとても短いので、さくっとしている。しかし不思議な話ではあるので、それを深追いしていくときっと壮大な話になるであろうという(?)感じはする。とにかくとにかく、ペンギンさんがかわいい ペンギン君の佇まい、様子、絵、場所、絵のいろどり、そしてなんか予想以上に大きい本の大きさ、どれをとってもステキな絵本でした /知ったきっかけ@ 'ェ' @ほぼ日からiPhone5カバーが出るというのを見てHPを見たところ、当然のように“さよならペンギン”なるものがあり、気になって調べたです。

  • ペンギンが海水パンツを買いに行くお話

  • 1976年出版の幻の絵本。ほぼ日から復刊。シュールなストーリー、色鮮やかで大胆な構図。子供はこの絵本をどう感じるのだろう。大切にしたい一冊。

  • 2012年3月27日

    <"GOOD-BYE" PENGUIN>

  • 何が何だか分からないうちに、テンポ良く進んで行くナンセンス絵本です。
    このおもしろさは、読んでみないと分かりません。
    迫力ある絵も堪能出来ますし、文章のひとつひとつも素晴らしいです。
    荒井良二さん推薦の帯にもグッと来ます!

全21件中 1 - 10件を表示

湯村輝彦の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
酒井 駒子
トミー=アンゲラ...
ジョン・クラッセ...
ばーじにあ・りー...
モーリス・センダ...
荒井 良二
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする