愛は灼熱の記憶 (アイノベルズ)

著者 : 上原ありあ
制作 : 甲田 イリヤ 
  • 雄飛 (2005年3月23日発売)
3.00
  • (1)
  • (0)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :13
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (229ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784902543209

愛は灼熱の記憶 (アイノベルズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ★2.0。攻を好きになれず…。
    記憶のない受を無理矢理襲ったり、罵ったりする割に受を守るとか救うとか、矛盾を感じて駄目でした。
    受の設定は気になりませんでした。
    だからこそ、そんな受には終始優しくあって欲しかったです。
    攻を騎士に例えるくだりがありましたが、受を傷つける乱暴な言動をするような攻が、騎士には全く見えず。

  •  まぁ、ベタ……なのか? ていうか、自暴自棄になりすぎな気もしますけど。
     好きな人と離れ離れになってから、マイナス思考の度合いが半端ない……orz

     嫌いじゃないけど。
     弘樹も弘樹で若干、情緒不安定気味だよね。基本的に、もうちょっと話し合いが足りない二人な気がします。

  • 星2.5。これも抱き合わせで購入。うーん、うーん…。

全3件中 1 - 3件を表示

上原ありあの作品

ツイートする