ロバート・キャパ 決定版

  • ファイドン
4.00
  • (8)
  • (6)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :41
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・本 (571ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784902593129

作品紹介・あらすじ

ロバート・キャパ(1913‐1954年)は、20世紀最大の写真家のひとりであるとともに、マグナム写真エージェンシーの設立メンバーでもあり、情熱的で献身的なジャーナリストの心と芸術家の目を持ち合わせていた。7万枚以上のネガからなる彼のライフワークは、前世紀の最も悲惨で劇的なできごとがいくつか起こった重要な22年間(1932‐1954年)の記録であり、他に例を見ない。本書は、これまでに出版されたロバート・キャパ作品集の決定版であり、937枚の写真は、キャパの弟コーネル・キャパ(同じく『ライフ』誌の有名な写真家)とキャパの伝記作家リチャード・ウェランが選定した。ふたりはロバート・キャパのベタ焼きをすべて丹念に見直し、この原版を編集した。写真は年代順に並べられ、注釈とキャプションが添えられている。本書は、ロバート・キャパの生涯における最高傑作を徹底調査したものであり、戦争で破壊されたスペインの写真から、連合軍のノルマンディー上陸の写真、ピカソなどの芸術家や映画スターに関するフォトエッセイ、死の直前に撮影し遺作となったインドシナ戦争の写真までがおさめられている。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 今年は、ロバート・キャパ生誕100年だそうだ。
    「決定版」とあるとおり、キャパの弟や、キャパを取材したりしてよく知る人が厳選した937枚が納められている。
    キャパと言えば、生々しい戦場の写真ばかりかと思いきや、パレードの人々や、子ども達の笑顔など、日常の一コマにほっとさせられる。
    来日時の奈良や、大阪の写真もあり、興味深い。
    私はキャパと聞いて、すぐに思い浮かぶのは、メコン川(たぶん)を子どもを抱いて渡るお母さんの写真、なのだけれどこれが掲載されていなかったなぁ。この写真でピュリツァー賞を受賞したのではなかったのかな。
    ちょっと年代に偏りがある気がしたが、この1冊はキャパの人生を物語る一冊だと言えるだろう。

  • 748-キヤ 300174828

  • キャパの作品をうまく編集してある。これ以上もこれ以下もない、という意味で決定版だろう。

  • 大型本: 571ページ
    出版社: ファイドン (2004/11)

  • バイト行くまでの間、キャパの写真集を見た。<br>
    キャパの姿は好青年だなって感じが凄いした。<br>
    戦場を駆け抜けるには淡麗過ぎる顔。<br>
    キャパ25歳の時のカメラを覗き込む横顔の写真はフォットジャーナリズムに対する情熱が伝わってくる。<br>
    彼がフォットジャーナリストとして活動し始めたのは1932年、キャパ19歳の時のことだというから驚きである。<br>
    しかも、その時に撮したのがトロツキーがデンマークで熱心に学生に演説している姿というのは華々しいデビューである。<br>
    彼のフォットジャーナリストとしての活動の初期は誠に波乱なものであるが、やはり時代の波が彼をそうさせ、一人の素晴らしいフォットジャーナリストを生んだように感じられる。<br>
    今の一見平和な世界に生きてる私としては彼のフォットジャーナリストとしての恵まれた環境が羨ましく感じられる。<br>
    真実だけを撮すというのが彼の信念であり、私を惹いた最大の点である。<br>
    ポーズをとった写真ではなく、ただありのままを撮し、ありのままを伝える。<br>
    これは至って簡単なことであるが、被写体をカメラから覗き、撮るという行為は自分の感情を引入させることでどうこうできるものではないので、文字で主張を伝えるよりもずっと難しく、またそれでいて非難されやすいといった何とも苦しい立場に立たされるものであると感じられる。<br>
    (それは私の偏見かもしれないが)<br>
    キャパの最期はその華やかなフォットジャーナリストとしての人生に対して何ともあっけないものであった。<br>
    金が必要だったため、急きょ気の向かなかったインドシナ戦争に赴き、その地でベトナム独立同盟の対人地雷を踏んでこの世を去ったのだった。<br>
    キャパ41歳の時であった。<br>
    若すぎる死である。<br>
    しかし、彼が後世に与えた影響は大きく、今もキャパの精神が私のように将来彼と同じような道を目指す者の心の中に生き続けていることは間違いない。

全6件中 1 - 6件を表示

ロバート・キャパの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
高橋 歩
梅 佳代
シーナ・アイエン...
植田 正治
ジェイムズ・P・...
有効な右矢印 無効な右矢印

ロバート・キャパ 決定版はこんな本です

ツイートする