しまりすの親方式 高認理数系学習室

  • 学びリンク
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 2
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (218ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784902776867

作品紹介・あらすじ

これまで多くの読者を高認合格へ導いた「しまりす」シリーズが、「理数系」に特化した新シリーズを刊行。
高卒認定試験「理科」「数学」科目は、高等学校の新学習指導要領への改訂に伴い、平成26年度の試験より、科目名、出題範囲、合格要件が変更。
特にこれまでの「理科総合」から、新たに「科学と人間生活」が加わりました。本書では著者である「しまりすの親方」が、変更された新課程科目を徹底研究。
また、平成26年8月に実施された第1回試験の最新過去問も踏まえ、これまで通りわかりやすいポイント解説が掲載されています。
全6科目の理解度を試す確認小テスト、合格ラインに的を絞った練習問題も収録。

著者プロフィール

地震学者。理学博士。長年にわたり地震・津波の研究を続け、東京大学地震研究所准教授として27年間勤務。
2011年の東日本大震災の津波の際には、テレビをはじめ多くのメディアに解説者として出演した。
2012年退職後は、公益財団法人・深田地質研究所(東京都文京区本駒込)で客員研究員を務めた。
定年退職をし、2019年3月に茨城県竜ケ崎市に「合同会社・地震津波防災戦略研究所」を設立。同研究所の所長を務めている。

「2020年 『しまりすの親方式 高認社会学習室4科目版 世界史A・日本史A・地理A・現代社会』 で使われていた紹介文から引用しています。」

しまりすの親方の作品

しまりすの親方式 高認理数系学習室を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする
×