しまりすの親方式 高認文系学習室

制作 : 学びリンク 
  • 学びリンク
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 1
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (268ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784902776997

作品紹介・あらすじ

大好評の末、品切れとなった『しまりすの親方式高認全科目学習室』シリーズは、高校新学習指導要領に伴う平成26年度からの科目名、出題範囲、合格要件等の変更により、先行して「理数系版」6科目とかたちを変えて発売しました。今年度試験からは文系6科目の出題範囲が変更となり、本シリーズも新課程に対応した「文系版」を発売します。著者である「しまりすの親方」は、執筆にあたり全科目の教科書を改めて買い直し、隅々まで精読したうえ、徹底した研究により本書を完成させました。本書の持ち味である「読んでわかる」はさらにパワーアップしており、試験直前かけこみ対策として重要な一冊となることは間違いありません。また、出願の手順、会場の選び方、試験前後にやっておくべきこと、インターネットの使い方までを丁寧に紹介。高校中退や不登校などで情報の少ない受験生にどこまでも寄り添った親方の愛情にあふれた視点が満載の一冊です。

著者プロフィール

地震学者。理学博士。長年にわたり地震・津波の研究を続け、東京大学地震研究所准教授として27年間勤務。
2011年の東日本大震災の津波の際には、テレビをはじめ多くのメディアに解説者として出演した。
2012年退職後は、公益財団法人・深田地質研究所(東京都文京区本駒込)で客員研究員を務めた。
定年退職をし、2019年3月に茨城県竜ケ崎市に「合同会社・地震津波防災戦略研究所」を設立。同研究所の所長を務めている。

「2020年 『しまりすの親方式 高認社会学習室4科目版 世界史A・日本史A・地理A・現代社会』 で使われていた紹介文から引用しています。」

しまりすの親方の作品

しまりすの親方式 高認文系学習室を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする
×