奇想ヤフオク学―エーブックはどうやって古本を3億円売ったのか?

著者 : 橋本憲範
  • 平安工房 (2007年2月発売)
3.40
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :18
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (266ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784902817027

奇想ヤフオク学―エーブックはどうやって古本を3億円売ったのか?の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 遅まきながら知人に紹介されて2010年に読んだ書籍。

    著者がふとしたキッカケからヤフオクにハマり、3億円を売り上げるまでのノンフィクション。現在でも通用するテクニックやノウハウを惜しげもなく公開。これから小遣い稼ぎに挑戦する方にはもってこいの実用書。”古物商のはじめ方”や”白色申告のコツ”などの申請に特化したハウツー本とは真逆の、実際に動いてナンボ、真剣に動いた結果がどうなるかが解る本。

    疑問点が少し。なぜ周囲は、彼程仕事に情熱を傾けられる人材を放っておいたのか。なぜ彼は、描いたシステムの構築を諦めたのか。そしてなぜ、彼はこの商売から足を濯う決断をしたのか。

    人生は長く、多くの人は将来を不安に思う。いつまで労働をせねばならないのか、いくら稼げば逃げ切れるのか。どれくらい走ればゴールが見えるのか。しかし本書では残念ながら、それらの答えを見つけることは出来ない。

    既に多くの人がネットオークションの経験を持っている昨今ですら、本書は大いに役に立つと思う。しかし少々うがった見方をすれば、恐らく彼にはなれない。また彼も内心それを解っていてブッチャケタのだと思う。

    彼は彼の人生を彼らしく生きた。これからもそうするだろう。読者はどうするか。どうしたいのか。ヤフオクや”せどり”に興味があってやってみようと思った人が答えを出せたなら最高。そうでない人は、凄いなぁ!と感心するくらいで調度良いかもしれない。

全1件中 1 - 1件を表示

奇想ヤフオク学―エーブックはどうやって古本を3億円売ったのか?はこんな本です

ツイートする