アミナダブ

  • 書肆心水
4.00
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 31
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (331ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784902854510

著者プロフィール

1907年―2003年。20世紀後半のフランスが持ち得た最大の作家・批評家の一人。主な邦訳書に『至高者』(筑摩書房)、『死の宣告』(河出書房新社、)、『望みのときに』(未来社)、『私についてこなかった男』(書肆心水)、『最後の人/期待 忘却』(白水社)、『文学空間』(現代思潮社)、『来るべき書物』(筑摩書房)など。

「2013年 『他処からやって来た声』 で使われていた紹介文から引用しています。」

モーリス・ブランショの作品

ツイートする
×